カテゴリ:車関係( 5 )

輸入車としては手頃な価格の、コンパクトカーを主力とするのが特徴で、ライオンマークのエンブレムで知られる自動車メーカーのプジョーを、売却し、新しいプジョー208に乗り換えることを考えています。
まず、その2011年式プジョー 207の下取り査定をする予定にしています。

では今度乗り換える新しい車、プジョー208について見ていきましょう。
デビューは 2012年11月、マイナーチェンジ/一部改良は、2015年10月に行っています。

フランス車らしいおしゃれな雰囲気が漂う、ベーシックなコンパクトカーです。
1.2リッターの ANA&ターボを搭載する標準車のほか、
1.6リッターターボを搭載する、GTi もラインアップします。

標準車のほか、専用サス、トルセンLSD など、スペシャルなチューニングを受けた、
「208GTi b y プジョースポーツ」にも注目が集まっています。

初めて輸入車のフランス車に乗ってみたい人へ、エントリーモデルとして最適の1台です。
[PR]
by soft911 | 2017-11-10 07:45 | 車関係
f0184639_9461894.jpg

ホンダのハイブリッドカーも、インサイト、シビック、アコード、フィット、フリード、オデッセイがハイブリッドカーになって、登場しています。

フリードハイブリッドの特徴はコンパクトなのに3列目まで座れるスペースの広さで、運転しやすいコンパクトなサイズです。
またエコアシストで、楽しみながらエコドライブができるのです。
もちろん、ハイブリッドカーですから、低燃費を実現しています。

フィット シャトルハイブリッドは、すべて軽く、小さく、シンプルにつくられた、ホンダ独創のIMAハイブリッドだからこそ、できることなんです。
大きな荷室に積めて、コンパクトデザインで、そして経済的なフィット シャトル。

しかもボディは、運転しやすい5ナンバーサイズ、もちろん、ハイブリッドカーならではの優れた低燃費を実現。
ガソリン車に乗り慣れている人にとって、ハイブリッドカーはちょっとした驚きです。

試乗会でも、
・ハイブリッドカーは本当に音が静か
・コンパクトカーなので、小回りも利くしハンドルも軽く運転しやすい
・アイドリングストップは信号待ちでエンストしたのかと勘違いする人もいるほど静かで、スムーズな出だし
・新型がだんだんと魅力的になってきた
・他社のハイブリッドカーでも同じようなものかもしれませんが、明らかにコンセプトの違いを感じる
とのユーザーの声でした。

友人はフィット 1.5 RSを持っているんですが、車の売却を検討しているようで、上記、フィット シャトルハイブリッドを購入したい言っております。
すでに、フィット 1.5 RSの買取査定相場を、確認中のところの様です。

[PR]
by soft911 | 2017-02-25 09:09 | 車関係

輸入車を売却する場合


輸入車を売却する場合、どのようにしていけばいいのかを色々調べてみました。

下取りした車については、販売店サイドにとっても処分するなど、経費になる場合があります。
自分の車の下取り価格の相場を知っておかないと、損することが多くなるので気をつけることが必要です。

しかし下取り価格が、自分の考えていた価格より低い場合は、買い取り専門の店に売却するのもよいのだそうです。
基本的には、下取りより、買い取り、の価格の方が高いと言われています。
下取りと購入が別の店になるので、そこのところが面倒ではありますが、やはり安い買い物ではないので、より高く売却したいです。

さて車買取相場は、ベンツ、BMW、フェラーリなどの高級車は別ですが、高い順に、国産車の普通車、国産車の軽自動車、輸入車、というような順番が一般的だそうですね。
そして輸入車も、古いほど車買取相場は低いと思うので、注意とのことです。

輸入車を売却する時には、できれば国産車を扱っている買取業者よりも、輸入車専門店に売却した方が、少しは査定額も高くなるということのようです。
[PR]
by soft911 | 2017-02-23 14:15 | 車関係
デリカスペースギアは、三菱のオフロードワゴンで、販売終了後も根強い支持を得ている車です。
廃車を考えている人は、いま一度よく考えて欲しい車です。

国内では人気がない車種であっても、海外ではとても価値があるものも多く、海外では日本よりも、同じ車に長く乗っている人が多いようです。
10年以上も同じ車に乗っている人も、少なくありません。

長く乗り続けていれば、当然故障することもあります。
部品を取り替えなければならないこともあるでしょう。
そんなときに、中古車が役立つわけです。

車としては使いものにならないような車でも、部品として使いようがあれば、十分に買い取り価格がつきます。

そのため、古くなったからといって廃車にするのではなく、まず一度、査定してみることをおすすめします。
海外の流通ルートを持っている業者であれば、十分に買い取りしてくれる可能性が高いでしょうから、ダメ元で査定してもらう価値は十分にあるといえます。

[PR]
by soft911 | 2015-05-29 15:17 | 車関係

燃費とエンジンオイル

最近では低燃費の車が、当たり前のようになってきています。
車を比較する時に、性能ばかりを見ていませんか。

実は使用するエンジンオイルによっても、燃費は変わってきます
いいエンジンオイルであれば、それだけ燃費が向上します。

オイルの品質を表現するためのAPI規格に、燃費の性能を合わせたものになっていて、GF-1からGF-4までが定められており、数字が大きくなれば性能はよくなります。

オイル交換を定期的にすると燃費が良くなると言うことは常識かもしれませんが、ちゃんとした理由があるのです。
時代は低燃費を求めていますから、それに合わせてエンジンオイルも改善されてきております。


[PR]
by soft911 | 2014-07-29 09:16 | 車関係