食品モニター会社

インターネットが普及した今、色んな方面で行われています、最近流行りの商品モニター
ずいぶん儲かる商売です。

食品モニター会社を例にとりますと、
食品を作っている製造会社から、試作段階の商品のモニターによる試食を実施して、その結果を報告するという仕事があります。

食品製造会社にとって、商品企画や開発は最も力を入れるところです。
莫大な費用と年月をかけて、1つの商品を生み出しているわけですから、出来上がった商品が売れるかどうかはとても大切なことです。

そのために、社内の人間ではなく、できあがった試作品を、客観的に見てくれる人が必要なのです。
そこでこのように、モニター調査を行っている、会社のニーズが高くなり、あちこちの会社で利用されるようになり、今儲かる商売として注目されているのです。
[PR]
# by soft911 | 2013-11-14 09:00 | 市場調査
出産は女性にとって人生の大きな仕事をする時で、出産するとどうしても骨盤が開いてしまいますので、骨盤の歪みが最大限になってしまう可能性があるのです。
それにより脂肪が付きやすくなってしまい、更に産後は基礎代謝が落ちてしまう事も考えられます。
産後はこうした状態に陥りやすいですので、太ってしまう原因が満載だという事になります。

太ってしまうから産後にダイエットをするというよりは、骨盤周辺を回復させる目的で、骨盤ケアを行うようにすると、結果的に骨盤ダイエットに繋がるのです。
骨盤ダイエットは産後の体を回復させ、ダイエットまでさせてくれる、とても良いダイエット方法ではないかと思うのです。

ですから体型を元に戻す為、美容の為、健康の為にも、産後は骨盤矯正をして、体を元に戻してあげる必要があるのです。
そこでおすすめしたいのが、産後の補正下着です。

補正下着もガードルタイプになるとウェストからお尻、腿の辺りまでを補正してくれる物となります。
これを着用する事で、骨盤辺りもサポートしてくれて、矯正されるようになります。
[PR]
# by soft911 | 2013-08-30 14:48 | ダイエット
スリミングエステは、色んな種類のサロンがありますので、ご自身に合った方法で行っている、スリミングエステを見つけて試していきましょう。
スリミングのサロンは東京にはたくさんありますね。
それではスリミングエステに通うと、どのような効果が得られるのか、すこし見ていきましょう。

・スリミングエステでの施術で、理想的なボディラインに近づく事ができる
自己流では難しい部分痩せが、スリミングエステでは期待できます。
ですから、特に痩せにくいと言われている部分を、痩せさせる事が期待できるのです。

・スリミングエステでは、脂肪やセルライトの解消が可能だという効果がある
脂肪やセルライトは、一度付いてしまうと自分ではなかなか落とせないのです。
スリミングエステでは、脂肪やセルライトを落とせるような施術をしてくれます。

・スリミングエステを利用する事で、健康的にダイエットをする事ができる
スリミングエステには、痩せる為の知識をエステティシャンが持っていますので、ダイエット効果が高まる方法や、食生活に関する事等を色々とアドバイスしてくれます。
大抵は食事制限も無理がない程度で、新陳代謝を上げて痩せていくように導いてくれるのです。

こうした効果がスリミングエステでは得られると言われています。
[PR]
# by soft911 | 2013-08-02 12:23 | ダイエット
ダイエットに関心のある人なら、骨盤矯正ベルトを巻く、骨盤ダイエットの名を一度は耳にしたことがあるでしょう。
食事療法や運動、エクササイズなど、色んなダイエット方法がありますが、簡単に痩せられる方法というとなかなかみつからないものです。

骨盤は脚を組んだり、斜め座りをしたり、毎日の姿勢や生活習慣によって少しずつ歪んでいきます。
また女性は出産で骨盤が開きますが、放っておくと開いたままの状態になってしまうこともあります。

そこで骨盤矯正ベルトを巻く、骨盤ダイエットなんですが、骨盤にバンドを巻くことから始まります。
骨盤は体の中心にある重要な部分で、骨盤が歪むことによって、体の骨や筋肉が歪みます。
骨や筋肉が歪むと、血行やリンパの流れが悪くなり、むくみや疲れ、痛みなど体の不調を引き起こしてしまいます。

評判が良い骨盤矯正ベルトを締めて、正しい体の状態を記憶させることによって、血行が改善し、老廃物をため込むことがなくなるため、全身がすっきりと痩せるのです。
また骨盤矯正ベルトを巻きますと、普通の動作でも運動の強度が上がるため、より高いシェイプアップ効果が期待できるのです。
[PR]
# by soft911 | 2013-07-10 09:41 | ダイエット

健康食品の市場調査

健康指向が高まる現代において、食品に対する消費者の求める志向は年々変化しています。
その変化の仕方は実に多種多様ですが、まず言えることは消費者の知識が高まっている、ということです。

残留農薬や添加物がニュースで取りざたされ、ただスーパーに並んでいるものを購入することは危険ではないか、との考えがわたしたち消費者に生まれました。
食品は健康食品が注目を浴びるようになり、それを受けて企業側も健康をうたった製品を投入するようになっています。

企業側は新しい動きや流れをいかにキャッチするか、どのように市場を展開していくか、市場調査を利用することは必要不可欠です。
インターネット上でも健康食品項目を掲げた市場調査報告を数多く目にすることができます。
ある健康食品に関する市場報告書によると、日本のみならず、欧州・米国・中国など世界の市場を対象に、カテゴリーを「健康食品」と絞って調査しています。
調査報告書を依頼することによって情報を得ることができます。

健康食品のマーケットレポートは、有機食品、活性食品、栄養補助食品、ダイエット、オーガニック、サプリメントなど細かく項目をわけてレポートを報告しています。
レポート作成も大変興味深く、たとえば特定補助食品を取り上げている項目は、「ヨーグルト」といったようにその中で食品ごとに市場調査を行っているのです。
レポートでは男性のヨーグルト消費動向、フレーバー傾向など戦略を含めた情報を知ることができます。

まず最初に、市場調査を活用して健康食品の動向を戦略へ組み込むことが第一となります。
[PR]
# by soft911 | 2010-08-08 18:26 | 市場調査
市場調査をする方法の中には、電話を使って調査をする方法があります。
これは、固定電話がほぼ全世帯に普及しているという背景があるからです。
現在でも新聞社などが採用している市場調査の方法は、電話による調査方法です。

家々に訪問する調査から、電話による調査へ変わってきた理由には、先にもあるように固定電話の普及がありますが、訪問による調査と比べてコストがかからないという要素が大きくあります。
調査員はオフィスを動くことなく次々と問い合わせることが可能ですので、時間というコストもかからない調査方法として大きなメリットがあります。

また、電話による調査のメリットとして、調査結果に良し悪しの差が出難く、市場調査の事前に設定された基準に沿ったものが、比較的均一してまとめられることにあります。
電話による市場調査は、調査員たちが同じ1つの場所で一斉に行うことが可能であることから、調査員同士がお互いにフォロー・サポートし合える体制でできるため、この差を最小限にすることができます。
訪問による調査方法だと、調査員に質問の上手い下手があるため、持ち帰った調査結果の良し悪しに大きく差が出てくることがあります。

しかし、特に近年ではプライバシーや個人情報の問題などがあり、電話帳などに電話番号を掲載しない家庭が増えている傾向にあります。
全国で約60%は掲載されているそうですが、地域によっては50%を下回ることもあります。
都心での女性の単身世帯の場合は、その9割以上は電話帳への掲載をしていません。
電話番号がわからなければ調査することができませんので、このような近年の傾向を考えると、電話による調査方法にも大きなデメリットがあります。
[PR]
# by soft911 | 2010-08-06 10:39 | 市場調査

市場調査を行う前に

市場調査の方法には、直接訪問してアンケートを取る方法や電話で尋ねる方法、郵便でアンケートなどの調査票を配って返信もしくは回収する方法、人を集めて議論させる方法、インターネットを利用する方法などがあります。
これらの方法には、かかるコストの大小やメリット・デメリットなどそれぞれありますが、まず市場調査を実施する前に準備が必要です。その準備とは、市場調査を行う際にかかる費用(お金)を用意することも、スケジュール(調査期間)を設定することもそれに当たりますが、それよりも大切なことは市場調査の目的などを定めることです

特に企業での市場調査は、マーケティングの一環として実施することが多いです。そうであるならば、何のための調査なのか、ということはとても大切なポイントになります。そして、その目的に適当な調査項目・調査方法を定めなければなりません。この2点は決めておかないと、調査する項目が際限なく出てくることになり、労力をかけて収集した割には結論にたどり着かない調査に終わってしまいます。

また、市場調査を実施する前に、調査結果から何が導き出されるのか「仮説」を立てておくことも重要です。それがわからないから市場調査を行うのですが、マーケティングの一環としての調査であるならば、調査結果だけを見るだけではなく、仮説との比較が重要です。仮説と調査結果にどのような違いがあったのかを見ることも、市場調査の目的です。
[PR]
# by soft911 | 2010-08-01 17:25 | 市場調査

市場調査の集計と分析

市場調査が実施された後は、調査データを集計します。
持ち帰られた調査データは、主に2種類の性質のデータに分類されます。

その1つは、数値で集計・分析することのできるデータです。
このデータのことを、「定量データ」と言います。
企業などの事業活動においては、この定量データを基に経営判断するものなので、市場調査の上で最も大切な情報と言うことができます。
アンケートなどの調査票の質問が、いくつかの選択肢で選ばせる形式のものが多いのは、定量データの方が集計し分析しやすいからです。
アンケートのほか、例えば商品別・店舗別の売上データや顧客の属性情報(性別・居住地域・職業など)なども定量データに当たります。

もう1つは、定量データ以外の文章・画像・音声・映像などのデータです。
これらのデータのことを、「定性データ」と言います。
定性データは、定量データのような集計・分析ができないため、経営判断など比較的大きな結論を出すための材料としては不向きなものです。
経営者よりも、顧客に密接して市場調査を仕事としている、マーケターと呼ばれる職種の人が大切にする情報です。

集計が終わると、次は定量データの平均値や分布などを見る分析に入ります。
分析の方法によっては、思いもよらぬ事実を発見することができることもありますが、市場調査の集計を分析することは、一般的に難しいと言われ、分析者の判断力によってその結論が大きく左右すると言われています。
集計された定量データ・定性データを分析する方法として、ソフトウェアなどを使う方法もあるようです。

市場調査の本来の目的はその分析結果を活かすことにあるため、市場調査そのものよりも、事前の目的の明確化や事後の活用の方が難しいようです。
[PR]
# by soft911 | 2010-03-10 19:20 | 市場調査

市場調査の調査方法

店頭に並ぶ商品、日常利用しているサービスは、常に改良されたり、新たに開発されたりしています。
そのために重要となるのが、「市場調査」です。
市場調査により出された、消費者の意見や感想が、商品の改良や開発のために大きく反映されるのです。

では、この市場調査とは一体どんな方法でされているのでしょうか?
市場調査の方法はいくつか種類があります。
まず、最近急激に増えたのが、インターネットを利用したアンケート方法です。

近年、インターネットの利用者が急激に増えたのが大きな要因ですが、インターネットでの市場調査の場合、比較的低予算でできると言うのも大きな要因ではないでしょうか。
従来からあるアンケート方法も含めて、この方法が一番、手っ取り早く、受ける側も答えやすいのが大きな特徴です。
ただ、手軽なだけに、質問の答えは簡単に出せるけれども、実際にその商品を購入するか?と言ったらそうでもない場合も多いことがあるため、その調査結果がすべてではないということが大前提になってしまうことがあります。

他に、面接による調査方法があります。
これは、対象の顧客層に対して、30分?1時間位かけて、ありとあらゆる質問を投げかけ、回答を得ることにより、顧客層について深く調査できる方法です。
それにより、商品開発、改良だけに留まらず、売り込み方法までもが見えてきたりもする優れた方法です。

後、実験や観察による調査方法があります。
これは、これからマーケティングしようとする商品やサービスを実際に利用してもらった顧客からの反応を調査するものです。
実際に利用した顧客からの反応は大いに役立ち、改善点がはっきりする方法です。
[PR]
# by soft911 | 2009-10-14 07:59 | 市場調査

市場調査の手法

仕事を成功するために、目的を成就するために、など市場調査を利用する理由はさまざまです。
どんな目的にせよ、しっかりしたマーケティングを行い的確な資料を調べることができることが第一条件になります。そのためには、市場調査を依頼する会社選びをしっかりすることが大切です。
ホームページなどでその会社の情報をしっかりと把握し、依頼する案件がその会社にとって得意分野、もしくは専門分野であるかを確認してみることも必要なことです。

加えて、市場調査の調査手法を知ることも信頼性があるかないかを図る大きな基準です。
市場調査の手法では、まず代表的な「アンケート調査」があります。
アンケートの仕方は郵送とインターネットがあり、現在ではほとんどインターネット調査が行われることが多いです。

これには理由があり、ただ便利であるから以外に調査コストの低価格や調査範囲を限定せずにすむ、など市場調査には欠かすことのできない要因があります。
ただ、問題点もあります。
それは、回答が毎回同じ人という可能性があり、実際にアンケートに答えていただきたい人への質問には向いていないということも言えるからです。

次に、「文献調査」の手法です。
公開されている文献を調べだしますが、この手法はコンサルタントのように専門知識者ができる仕事になります。
ほかにも「ヒアリング調査」「グループインタビュー」があり、問題の抱えている事柄を質問することによって中立の立場でその答えを聞きだしていくのです。

これらの市場調査の手法を組み合わせることにより、その目的にあった調査を進めることができたり、分析への近道になったりとあらゆる分野で調査は生きてくるのです。
[PR]
# by soft911 | 2009-09-11 08:07 | 市場調査